脇汗 止める 方法

脇汗を止める方法について、分かり易く説明しています。
MENU

脇汗の役割と必要以上に出る要因とは?

脇汗で苦しんでいる女性は大勢いて、その中では汗ジミや悪臭が多いのではないでしょうか?
このような厄介な脇汗の発生原因は何なのでしょうか?

 

脇汗の役目

脇汗はもちろん無意味に発生しているわけではなく、
人の活動に関して何らかの役目を負っています。

 

それは「異性へのアピール」と「体温調整」であると見られています。
この二つの役目を遂げるために、脇の汗腺は身体の内でも特に多く、
その分臭いも強烈になっているそうです。

 

実際のところ、元来の脇汗は1日当たりスプーン1杯分程度しか出ず、
1日全体分の汗から計算すると1〜2%前後であると見られています。
ですが、このような役目とは異なる、別の要因による脇汗もかなりあるそうです。

 

 

精神性の発汗

脇汗がたくさん生じているときは、ストレスや緊張を強く感じている場合が大半です。
このような精神面による発汗が、脇汗の大半であると見られています。

 

これは、ストレスが要因で汗腺を制御している交感神経が狂い、
脇をはじめとした汗腺が集中している部位から、発汗しやすくなるからだと
見られています。

 

発汗を気にしすぎる方は、プレッシャーの掛かる場面での発汗により、
さらに発汗してしまうという負のスパイラルに嵌るために、発汗がなかなか収まらず、
脇汗の勢いが強くなってしまうのです。

 

現代の人間はストレスの原因が多いからなのか、ストレスに負けやすいのか、
このような精神面からくる発汗量が多い人が増加しているようです。

 

 

脱毛、ケアとの関連性

脇汗を増やす原因の1つに、脇のケアや脱毛があると見られています。
これは、肌ケアや脱毛により汗腺に刺激を加えてしまって、
それにより汗を出してしまっているからだと思われます。

 

また、肌ケアをし過ぎて、本当は肌の上に留めておくべき皮脂まで除去してしまい、
肌表面の角質が乾いてしまうため、角質の潤いをキープするために汗や皮脂が発生します。
このような事が習慣になってしまい、多汗症に陥る方も存在します。

 

 

ホルモンバランスとの関連性

女性の場合、更年期、妊娠・出産、生理の前後などは、ホルモンバランスが変わります。
この際、外気温などとは関係なく発汗が増えてしまう場合もあります。

 

男性ホルモンの働きにより脇汗が増えますが、
上記の要因によってホルモンバランスが乱れると脇から発汗しやすくなり、
この際は汗腺が集中しているわきの下や頭部をメインに大量の発汗がありますが、
反面、足や手は冷却されたままで発汗が無いケースも多いです。

 

このページの先頭へ